マガジンのカバー画像

DX-CO・OPのミライ

9
DX-CO・OPプロジェクトの”これから”をまとめたマガジンです
運営しているクリエイター

記事一覧

組合員の体験をより良くするDX推進に大切なこと 〜コープCSネット塩道専務理事インタ…

生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合(コープCSネット)の塩道専務理事のインタビュー。…

組合員の体験をより良くするDX推進に大切なこと 〜コープCSネット塩道専務理事インタ…

全国各地の生協で、DXを考え、実務へ活かす取り組みを進めています。今回は、生活協同組合連合…

フォロワー100人達成! DX-CO・OPの冒険はLEVEL2へ進みます!

2022年5月18日に日本生協連DX-CO・OPプロジェクトnoteのフォロワーが100名を達成しました! …

夏が来る前に2021年度の取り組みおさらいしてみた ~そしてこれからの課題~

あっという間にGW目前、最近は暑い日も増えてきましたね! というのはさておき、2021年度のお…

生協のしくみをおさらいしたら、みんなでつながる方法を考えてみたくなった

現在、DX-CO・OPプロジェクトのnoteのヘッダーでは、勇者が成長してようやくLevel1の段階に来…

プロジェクトリーダーにインタビューしてみて2022年の決意を新たにした件

2022年を迎えるにあたり、DX-CO・OPプロジェクトリーダーの河野さんに今年の目指すべき方向に…

DX-CO・OPプロジェクトの源流を探る(後編)

日本生協連 DX-CO・OPプロジェクト プロジェクトリーダー 河野敏彦 株式会社T 保科剛 何のためにDXに取り組むのか、目指すものはどこにあるのか。生協は今後は新たな発想で力を合わせてDXを推進し、アフターデジタルな社会に貢献していきたい。プロジェクトリーダー河野敏彦と、伴走する保科剛が、「DX-CO・OPプロジェクト」の源流からアフターデジタルに至るまでを語り合います。 【保科剛プロフィール】 株式会社T 代表取締役、日本ユニシス株式会社 エグゼクティブアドバイザー

スキ
12

DX-CO・OPプロジェクトの源流を探る(前編)

日本生協連 DX-CO・OPプロジェクト プロジェクトリーダー 河野敏彦 株式会社T 保科剛 未…

コープがDXに目覚めたので、note始めます

はじめまして。DX-CO・OPプロジェクト note担当のさきむらです。 この度、noteでの発信を始め…