「献立を考えるのが大変」を解消できる! コープこうべの「こんだてアシスト」とは?
見出し画像

「献立を考えるのが大変」を解消できる! コープこうべの「こんだてアシスト」とは?

日本生協連DX-CO・OPプロジェクト

今回は「DX-CO・OPプロジェクトが一体何やっているのか」を具体的にご紹介しちゃうよ第3弾として、コープこうべが提供している自動献立提案サービス「こんだてアシスト」をご紹介します。
今回はコープこうべの企画担当みやしたさん、システム開発担当あだちさん、また開発パートナーの株式会社ミーニューみやけさん、みやもとさんにインタビューしました!

<今日お伝えしたいこと(サマリー)>
・こんだてアシストは子育て中スタッフの実際の悩みから誕生したサービス
・1週間分の献立を自動で作成、そのまま食材を購入できる
・アップデートも予定。さらに便利に進化します!

「献立を考えるのがストレス!」子育て主婦のリアルなお悩みを反映して誕生

「こんだてアシスト」は、コープこうべアプリ内の機能の一つとして組合員さん向けに提供されている機能。自動で献立を作成し、必要な食材をそのまま注文することができます。

実はこのサービスは、コープこうべのみやしたさんが実際に抱えていた「献立づくりの悩み」がきっかけで生まれたんです。

仕事をしながら子育てをしていると、毎日が本当に慌ただしくなります。仕事が終わったら子どものお迎え、帰宅したらすぐに食事づくり、食事が終わったら今度は子どもを寝かしつけて……と目まぐるしく、家族とゆっくり過ごす時間も取れません。

そんな悩みを抱えていたみやしたさんが、時短のためのアイデアを書きためていたノートに、ある日書き留めました。

「献立を簡単に作ってくれるアプリがあればいいのにな……」

その投稿がきっかけで、AI自動献立提案サービス「ミーニュー」を提供している株式会社ミーニューさんの協力で、「こんだてアシスト」の開発が始まりました。

1週間分の献立を自動作成する「こんだてアシスト」とは?

実際に献立を作成するには、コープこうべアプリのホーム画面から「こんだてアシスト」を選びます。献立を作成する日付を選択して「献立を作成」ボタンを押すだけで、1週間分の献立が自動で作成され、それぞれの献立に必要な食材のリストも表示されます。またその週のコープこうべで購入できる商品のみで作れる献立が提案されます。

作成された献立が好みでない場合は、編集することも可能。また、使う食材を別のものに入れ替えることもできます。

注文個数も家族の人数に合わせて提案されるので、そのまま購入手続きを進めるだけで必要な食材がそろっちゃいます。あとは届いた食材を使って献立を見ながら料理をするだけでOK。

さらに、忙しい日などを指定すれば、その日の献立にはミールキットや冷凍食品を使ったものが提案されるので、それぞれの生活スタイルに合わせて、より時短を実現することができます。 

組合員さんからは「こんな機能を待っていました!」の声

「こんだてアシスト」という名称も、コープこうべアプリの中で投票して決めています。投票には約1200名が参加してくれて、「こういう機能を待ってました!」「子育てしながら何を作るか考えるのが大変なので助かります」といったコメントも寄せられました。

さらに、サービスが開始されたときにNHKの番組で取り上げていただき、そこで取材協力してくれた組合員さんから、「レパートリーが増えた」「必要な食材だけを買えるので無駄が出なくなった」「調理時間がわかっているので計画的に家事育児ができるようになった」といった感想もいただいています。

スマホからの購入を楽にできる!

「こんだてアシスト」のメリットは、時短だけではありません。「スマホからでも食材をまとめて購入しやすい」という点も大きなポイントになります。

食材の場合15品や20品など、まとまった数を一度に買うことが多いと思います。でも、スマホの小さな画面から目的の商品を探すのはけっこう大変です。実店舗やカタログのように全体を俯瞰して見ることはできませんし、検索機能で1つずつ探すのも、カテゴリーの一覧からたどっていくのも手間がかかります。

でも、「こんだてアシスト」なら、提案された食材をまとめて買い物かごに追加できるので探す手間がかかりません。

献立を先に決めるから、食材を無駄なく使える!

実店舗で食材を買うことが多い方の中には、「店舗でその日に安くなっている食材を買い、そこから献立を考えたほうが安上がりなのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、買った食材を無駄なく使い切ることができれば節約になるでしょう。

一方で、安いからと食材を買ったものの、献立が思いつかずその食材をダメにしてしまった経験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

「こんだてアシスト」なら、先に献立を決めてそれに必要な1週間分の食材を購入するスタイルなので、そのような無駄を出すことがなくなり、フードロス削減に貢献します。「使い回し設定」や、買い置きは買い物リストから外すなど節約にもつながります。

「こんだてアシスト」は、より使いやすいサービスを目指してさらにアップデートしていく予定です。UIの最適化を目指して、よりスムーズに宅配注文をしていただける形にしていく準備を進めています。また、食材を完全に使い切ることのできる献立をさらに提案できるようにしていく予定です。

使えば使うほど暮らしにフィットしてアシストしてくれて、より便利になっていく「こんだてアシスト」。このほかにも、献立の編集履歴などを反映してより最適なレシピを提案できるようにしたり、もっと便利に楽しく使えるものに進化していきますので楽しみにしていてください!

*****

普段はオンラインで打合せを開催しているのですが、昨年リアルでの会議も実施しました。交流を深めてこんだてアシストの更なるカイゼンを検討していきます! 

読んで頂いた皆様にこんだてアシストを作り上げているメンバーの貴重な(?!)写真を公開✨

さて、DX-CO・OPプロジェクトで取り組むプロダクトの紹介第3弾はいかがでしたでしょうか。最近、おうち料理が増えたご家庭も多いことでしょう。そんな時に1週間の献立をまるっと「こんだてアシスト」にお任せして家事の負担が軽減できる夢のようなサービスですよね♪
コープこうべのみやしたさん、あだちさん、ミーニューのみやけさん、みやもとさんありがとうございました。ご意見・ご感想などありましたらコメントをいただければうれしいです!

noteでは全国の生協でDX-CO・OPで取り組んでいるプロダクトやどんなふうにプロダクトを作って改善しているのかをプロジェクトメンバーに登場してもらい紹介していく予定です。お楽しみに~~~!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
やった!スキありがとうございます!
日本生協連DX-CO・OPプロジェクト
コープの‟組合員の生活がより便利に、より楽しくなること”の実現に向けたDX-CO・OPプロジェクトについての情報を発信していきます!生協(勇者)がパワーアップするとヘッダーのイラストが進化していくかも…?!